<< 鬼女のお頭との蜘蛛がからまる大勝負!  | main | ポコペン 掲載記事目次 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * - -

    宮島子ども神楽の「悪狐退治」

    0
      第16回 宮島子ども神楽まつり 南方子ども神楽団(北広島町)です。
      古くから伝承されてきた舞いだから?ゆっくりした姫舞は ちょっとかわっていた。
      子どもが飛行機ごっこして遊んでいるような舞いでした。
       おはやしさんがかわいい。笛は最後まで上手にふいていました。
      かわいいお囃子さん


      唐・天竺と飛びまわって悪事を働いていた「金毛九尾白麺」の悪狐が、中国から遣唐使船で日本に渡り悪事をしようと美女に化けて鳥羽天皇に見出され「玉藻前」となりました。しかし、加茂明神のご加護を受けた安倍清明安親に正体を見破られ、下野の国那須野が原へ飛び去っていきます。そこで、悪狐は「玉藻前」に化け十念寺の和尚「珍斎」をだましてとりくらいますが、弓引きの名人「三浦之介」「上総之介の両名によって打ち取られるという物語です。
      和尚さんと狐遊びに来た

      太鼓に乗る大太鼓に乗った
      和尚さんと勝負!
      おしりペンペン和尚さんの勝

      和尚さんと狐の勝負!勝負の行方は・・・?和尚の勝です。
      和尚は喰われてしまいました。
      和尚さんがベッピンさんに御馳走しようと
      お味噌をすり鉢ですっていた。
       あら?勢いあまってこぼした。
      もったいないから拾って、
      鼻くそや汗もおまけで入れて
      できた味噌が?当って死んじゃった
      ・・・・んな訳ないよね。

      和尚さんは狐に喰われました。


      玉藻前が現れました
      姫舞い勝負!
      正体はわかっている
      狐は退治されました




      寄鍋もどき * 宮島の春 * 08:11 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 08:11 * - * - * - -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ