<< みやじマリンのアシカサンはレベルが高い | main | 大元神社のお弓字神事と直会 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * - -

    百手祭を見に 大元神社に行ってきました

    0
      大元神社の例祭は、毎年1月20日「百手祭」御弓神事があり、式典後の直会では御神酒と戦国時代の兵士の食事?(野戦料理)「餝飯」(ほうはん)が配膳されます。
      大元神社
      大元神社
      到着は
      11時25分頃
      でした。

      破魔矢の販売百手祭は滝町が担当。
      神社仏閣でお祭りがある時は建物のある
      ご近所の地区が担当ですよね?
      昔、人が住むことを禁止されていた宮島では、神官さんは祭事の度に船で通っておられたそうです。海が荒れたら?帰れません。そんな時に借り住まいをしたのが滝町(突き当りに大聖院がある通り)だったそうです。
      棚守職、上卿職(特に林家が大元神社を司っていた)のお住まいがある地区のお向かいさんが手伝われたのが始まりらしいです。

      破魔矢はたしか¥500 購入するとくじを曳いて番号札をもらいます。
      最後に番号が当ると・・・?いいものが当るらしい。


      (^0_0^) 大元神社は地主神を崇める神社、重要なお祭りゆえに上卿職が司った。
      神饌は、御饌(みけ)とも言って、お祭りなどで神様に献上するお食事の ことです。
      神様にお食事を差し上げておもてなしをして、そのお下がりを参列した人たちでいただく
      行為・「神人共食」(しんじんきょうしょく)が、日本の祭りの特徴でして・・・・
      儀式後には、古来の神饌の形式を伝えているといわれる「餝飯」(ほうはん)が出ます。
       神饌の段取りや直会を滝町の町内会が一切を仕切るのです。
      くじ引きの箱には粟島神社(滝町の神社)と書かれていました。 

      大元神社から弓矢を持った神官さんが下りてこられました。
      大元神社かっこいい神官さん

      武家が年初めに初めて矢を射る儀式が、
      邪気祓いと一年間の無病息災を祈る「お弓神事」になったようです。

      いよいよです 
      観客に当らないよう
      配慮がされて・・・

      (^−^)ここは
      どけてください

      鯨幕が気になる?
      古来、黒色は高貴な色
      とされ、神事では古く
      から白黒の鯨幕が使用
      されているのだそうです。


      (・・? 百手祭?
      祝詞を奏上し、神饌を 献じた後、神官が「天」「地」「左」「右」の順に矢を射ます。
      その後、的に向けて4本矢を射るそうです。

      緊張の瞬間
      緊張の瞬間

      ごそごそ?
      動く気配が?
      弓を射るのを
      やめてしまった

      緊張の瞬間
      この日のため
      練習されていた。

       (゜.゜)文字が書いてない? 的の裏にありました。
      大元浦の階段から見ると

      ここは元々海だった。人々は大元浦の階段から神社にお参りされたそうです。
      百手祭 文字の通り・・・百手(1手2本)200本の弓矢を射る儀式からきています。
      もともとは部落や家の代表者が神前で百手(200矢)の矢を的に射って勝負をしていた。
      流派もあったようですが・・・弓を200本も射るのは大変!したがって現在のスタイルになったようです。現在は、的の裏面に甲・乙・ム(こう・おつ・なし。)の3文字を謎字とした“鬼”という字が 書いてあり、天・地・左・右を射た後、この的を射ます。

      鬼射の後、玉串奉奠[たまぐしほうてん]があり、雅楽が奏上され、
      参列者は御幣と御神酒を戴きます。
      「餝飯」(ほうはん)「餝飯」(ほうはん)
      大元神社前の
      テーブルには、
      撮影用?
      見学者用?
      「餝飯」がある
      作り方の説明も
      あります。




      滝町担当御神酒(お酒は?)
      神社の中のストーブで
      温めているようでした。

      御神酒

      儀式が行われ、雅楽が演奏されなんとも言えない空気に包まれます。
      御本殿雅楽

      お祓いそれでは・・・
      お祓いを受けます。
      神前にある御幣を
      いただきます。

      御神酒が配られ
      いただきました。
      御神酒

      くじの抽選が始まりました。当ると矢がもらえる。「餝飯」は3組6名です。
      破魔矢番号札


      私は・・・?「餝飯」券をいただいてしまいました。★ラッキー!

      JUGEMテーマ:宮島に行こう

      寄鍋もどき * 宮島の冬 * 22:08 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 22:08 * - * - * - -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ