<< 厳島神社 桃花祭の舞楽(延喜楽)と 桃季花 | main | まずは、大願寺に御参りして水族館へ行きました。 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * - -

    桃花祭の舞楽と宮島の夜

    0
       

      (^^ゞ スマイルショップ (^o^)丿







      りんご線


      神社桃花祭の厳島神社 舞楽がはじまりました。
      http://www.miyajima.or.jp/event/event_momoka.html
      高舞台舞楽は平清盛が平家の守護神として厳島神社を信仰して社殿を改築し、当時京都の文化であった舞楽を大阪の四天王寺より厳島に移して楽所を設けたのが最初です。
      厳島神社の舞楽

      厳島神社の桃花祭桜振鉾・萬歳楽はこちら≫  延喜楽・桃季花≫

      *暗くて、フラッシュは禁止・・・写真は、うまくとれませんでした。
      それでも写真撮っていて、多くの人が注意されていました。

      蘇利古:進曽利古(竈祭舞) 右方舞(4人舞)
      蘇利古蘇利古2蘇利古3
      蘇利古4

      蘇利古:応神天皇の時代にお酒を造る事を専門としていた百済から来られた帰化人が伝えたと言われています。朝鮮半島ではお酒を造る時に、竈と井戸を祭る風習がありました。
      楽は?高麗楽
      「蘇利古」の曲はないので「狛鉾」の曲の返付を用いて奏しているそうです。


      散手散手:散手破陣楽(雅楽五破陣楽)
      お釈迦さまが生まれた時に獅子喔王が曲を作ったと伝えられている武舞です。

      勇壮活発でさすがに武将という舞でした。

      (^^ゞ 写真が撮れなくてこれしかないんです。
      カメラ技術も?明るさ調整がうまくできない。


      月 もう、暗くて写真が撮れないし寒くなってきました。
      夜の厳島神社ちょっと早いけど
      帰ることにしました。
      帰りに電気がついて朱塗りの柱が綺麗にみえるといいのですが舞楽の途中なのでそういう訳にもいきません。

      厳島神社から見た大鳥居月が出ていれば・・・?
      今日は無理だ。
      吊り燈籠の中にはろうそくが
      入っていました。


      夜の客神社(^^)/ 夜の客神社です。
      地震のせいで外人観光客のキャンセルがあり宿とれた方はいいけど・・・
      夜の宮島を歩いて帰りました。

      御笠浜の夜(^O^)/
      御笠浜から見た大鳥居です。

      夜の御笠浜
      灯篭の灯りが・・・
      大鳥居へ導くようにも見えます。


      御笠浜昼間の様子

      商店街の姫灯商店街の“姫灯”を
      楽しみながら歩いたのですが
      ほとんどのお店のシャッターが閉まり、
      どこも店じまいされていました。

      20時頃宮島桟橋に到着し、
      船フェリーに乗船しました。
      宮島に行ってよかった。充実した一日でした。


      今日はいい一日です。すべての良き事が起こります  (^o^)丿 ありがとう (^O^)v 感謝しています



      (^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

      毎度(^○^)ありがとうごさいます


       (^^ゞ スマイルショップ”のご案内(^O^)v 

       いらっしゃいませ(^o^)丿 ≫ こちらからお入りください

      メイドさん

       

       




      (^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

      寄鍋もどき * 宮島の行事 * 08:27 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 08:27 * - * - * - -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ