<< 目 次 2010年 | main | 春を告げる火渡り式と桃花祭 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * - -

    大聖院の火渡り式は 準備OK

    0

       

      (^^ゞ スマイルショップ (^o^)丿







      りんご線


      大聖院の火渡り式は 準備OK!
      火毎年4月15日の『三鬼大権現春季大祭』の行事です。

      平成23年4月15日 大聖院の火渡り式に行きました ジョギング
      大聖院の階段(^^)/ ここが大聖院です。
      宮島 観光写真で案内 
      小雨が降る日でしたので、、、
      震災のせい?
      今から集まるのかな?
      来られた方は少ないようです。

      会場の周りには人が
      集まっていました。


      (^^♪ 火わたり式が始まる前ウロウロしました。
      準備の様子をじっくりとご覧ください。
      人が集まっています
      赤い傘の所が僧侶席(ご住職)
      護摩壇の炉

      写真を撮りながら見てまわりました。何処で見ようかな?ジョギング
      (^0_0^) 火の子が飛んできて服に穴があくことがあるんだよ。
      親切なおじさんが教えてくださいました。
      ご住職が見ると 護摩壇の炉 祭壇です祭壇の両側に火

      丁度お昼だったから?
      いくら出せばいいんだろう・・・気持ちでいいそうです。
      御接待のお茶と山菜おこわのおにぎりが用意されていて、
      台の上に100円を置くと2人分くださいました。
      八重桜
      御接待


      テーブルが用意されて 護摩木を書けるようになっています。
      ¥300と¥1000がありました。
      書けたら担当者に渡して結界の中の箱に入れてもらいます。
      書くのが遅かったから、僧侶の方に渡して入れていただきました。
      烏枢沙摩明王 護摩木書いています 
      大聖院トイレトイレの前には
      烏枢沙摩明王様がいらっしゃる。
      トイレ便所の清めです。
      宮島弥山を守る会 和尚様のブログ 

      火 火渡り式は真言密教の秘法儀式で、貞観年間(832〜909)聖宝理源大師が日本七霊山の一つ大和峯山『醍醐寺』で山岳修行中、柴(山に生えている小さい雑木)で護摩秘法を行い、毒蛇を退治したことが始まりとされています。


      今日はいい一日です。すべての良き事が起こります  (^o^)丿 ありがとう (^O^)v 感謝しています



      (^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

      毎度(^○^)ありがとうごさいます


       (^^ゞ スマイルショップ”のご案内(^O^)v 

       いらっしゃいませ(^o^)丿 ≫ こちらからお入りください

      メイドさん

       

       




      (^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

      寄鍋もどき * 宮島の行事 * 13:51 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 13:51 * - * - * - -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ