スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * - -

    宮島子ども神楽の「悪狐退治」

    0
      第16回 宮島子ども神楽まつり 南方子ども神楽団(北広島町)です。
      古くから伝承されてきた舞いだから?ゆっくりした姫舞は ちょっとかわっていた。
      子どもが飛行機ごっこして遊んでいるような舞いでした。
       おはやしさんがかわいい。笛は最後まで上手にふいていました。
      かわいいお囃子さん


      唐・天竺と飛びまわって悪事を働いていた「金毛九尾白麺」の悪狐が、中国から遣唐使船で日本に渡り悪事をしようと美女に化けて鳥羽天皇に見出され「玉藻前」となりました。しかし、加茂明神のご加護を受けた安倍清明安親に正体を見破られ、下野の国那須野が原へ飛び去っていきます。そこで、悪狐は「玉藻前」に化け十念寺の和尚「珍斎」をだましてとりくらいますが、弓引きの名人「三浦之介」「上総之介の両名によって打ち取られるという物語です。
      和尚さんと狐遊びに来た

      太鼓に乗る大太鼓に乗った
      和尚さんと勝負!
      おしりペンペン和尚さんの勝

      和尚さんと狐の勝負!勝負の行方は・・・?和尚の勝です。
      和尚は喰われてしまいました。
      和尚さんがベッピンさんに御馳走しようと
      お味噌をすり鉢ですっていた。
       あら?勢いあまってこぼした。
      もったいないから拾って、
      鼻くそや汗もおまけで入れて
      できた味噌が?当って死んじゃった
      ・・・・んな訳ないよね。

      和尚さんは狐に喰われました。


      玉藻前が現れました
      姫舞い勝負!
      正体はわかっている
      狐は退治されました




      寄鍋もどき * 宮島の春 * 08:11 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      鬼女のお頭との蜘蛛がからまる大勝負! 

      0
        八千代子ども神楽団 残るは鬼女のお頭との大勝負です。いい味出してますね。
        鬼女の頭です


        妖術を使いました。風が強い〜妖術もなびきました。
        妖術を使いました

        (・・? 妖術を破って 綺麗に開いた所を出てこないと蜘蛛がからまり大変だよ。
        出てきていいの?

        大丈夫かな?どうなるのかな?妖術を破らないで出てきたんだよね。
        鬼のポーズ決めました

        しっかり蜘蛛がからまってグルグル巻きになっています。迫力満点の鬼です。
        迫力満点の鬼です
        鬼のあじとで仕切り直し蜘蛛が・・・


        蜘蛛にからまれながらも、すごい迫力!蜘蛛使いもなかなか・・・うまいよ。
        すごい迫力だ

        蜘蛛にからまれ自分の妖術に悩みながらの鬼ポーズ!★決めた。
        蜘蛛がからんでる 鬼ポーズ

        やられた

        倒され!倒れる時も・・・未練?蜘蛛の糸が残る
        名残の蜘蛛が・・・

        わーっ!仕切り直して復活した。 §^◇^§頑張れ〜叫んでしまいました。
        復活!

        おもわず声援したくなるような神楽でした。最高〜拍手
        頑張れ退治されました 

        拍手この鬼最高!気に行った・・・・★拍手拍手拍手すごく楽しい神楽でした。
        JUGEMテーマ:宮島に行こう


        寄鍋もどき * 宮島の春 * 08:49 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

        宮島子ども神楽 「紅葉狩」

        0
          (^O^)/ 八千代子ども神楽団「紅葉狩」です。
          武勇の誉れ高い信州の鎮守府将軍 平維茂(たいらのこれもち)は、紅葉を眺め鹿狩りを楽しんでいました。あれ?道に迷い戸隠山に入ってしまいました。そこで美女達の酒宴に出会い、あやしい色香に惑わされ酒宴の席で酔い伏してしまいます。美女は鬼女!正体を現して喜びました。 そんな時に、八幡大菩薩が現れ、美女の正体が鬼女であることを告げ、太刀を授けて維茂を救いました。維茂は目覚めて授かった神剣でめでたく鬼女を退治しました。
          お囃子

          お囃子さんかわいいでしょ。小太鼓は6歳なのだそうです。
          紅葉狩りを楽しんでいます さぁ、どうぞ

          紅葉のきれいな時、美女が紅葉狩りの酒宴を開いておりました。
           そこへ?旅人らしき者が?道に迷って現れたのです。
          (・・? 鬼女:ああらおいしそうな獲物がやってきた。
          さて、紅葉狩りの酒宴で酔っ払い!メロメロにして生き血をすすりましょう。
          いい飲みっぷりですね

          獲物が酔っ払ったところで、鬼女は妖術をかけ捕まえました。
          妖術をかけました

          鬼女はその正体を現しました。わー!怖い顔です。絶対絶命ですさぁ、どうなる?
          正体を現します
          獲物を捕まえました

          そこへ八幡大菩薩が現れました。 長いセリフをちゃんと言い。刀を授けました。
          八幡大菩薩様がとってもかわいくて、となりの方と・・・大喜び。
          八幡大菩薩が現れました


          八幡大菩薩様にいただいた神剣を手に鬼女に勝負を挑みました。
          鬼女覚悟手下と勝負

          なんとか手下を倒しました。さて残るは鬼女のおかしらです。明日に続く≫
          いざ!勝負



          JUGEMテーマ:宮島に行こう


          寄鍋もどき * 宮島の春 * 08:13 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

          宮島 子ども神楽「葛城山」

          2
          宮島子ども神楽があるのは3月の終わり、花が咲きもう春だな〜。
          千畳閣は毎年寒い。懐炉が必要で暖房がない。吹き抜ける風が・・・寒い。
          日が当るところは少し暖かいのですが 強い風に幕が舞いあがり?
          観光協会の方が座って幕をおさえていました。文化財なのでテープも
          釘も・・・?使えないんですって。ご苦労様です。
          お囃子さん

          (^^)/ 水内子ども神楽団の「葛城山」です。
          大和の国葛城山に、昔より住み着いている土蜘蛛の精魂が、侍女胡蝶に化けて、
          典薬の守からの使いと偽り、源頼光に毒を盛ります。
           ついに念願を果たしたとばかりに飛び掛る土蜘蛛に必死で抵抗頼光は、名刀「膝丸」で
          斬りつけ深手を負わせますが、正体を見破られた土蜘蛛は、糸を吐きながら葛城山へ
          逃げ帰ります。頼光は四天王を集め、土蜘蛛退治を命じますが、このとき太刀:膝丸を
          「蜘蛛切り丸」と名を改めて四天王に授けました。
          葛城山に着いた一行は、土蜘蛛の妖術に悩まされ、大健闘の末に退治しました。
          源頼光様は病気です

          源頼光様は、病気にかかり奥で休まれるそうです。
          侍女の胡蝶さんが、典薬の守様に薬をいただきに行きました。そのとき。。。
          土蜘蛛の精魂が胡蝶さんと入れ替わり、お薬?毒薬をお持ちしました。
          侍女の胡蝶:土蜘蛛です お薬をお持ちしました

          ( ^^) _旦~~ 大丈夫?でしょうか すごく!危険な予感です。
          煙が出てきました源頼光様が危ない

          土蜘蛛が正体を現します大変なことになりました

          お面を付けるハヤワザはお見事でした。拍手
          正体を現した土蜘蛛
          土蜘蛛と闘います 
          土蜘蛛は逃げるようです


          妖術!蜘蛛の糸
          土蜘蛛との勝負が始まりました。

          土蜘蛛は?ヤバイ
          妖術を使って
          逃げて行きました。
          (^_^)/~
           
          源頼光様は、四天王を呼び
          土蜘蛛と戦った時の家宝の刀(膝丸)を
          『蜘蛛切り丸』と名を改め四天王に
          授け土蜘蛛退治を命じました。

          明日に続く≫



          四天王に土蜘蛛退治を命じました


          JUGEMテーマ:宮島に行こう


          寄鍋もどき * 宮島の春 * 18:01 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

          宮島子ども神楽祭り はじまるよ(^−^)

          0
            平成24年3月24日 厳島神社 千畳閣の特設ステージにGO
            千畳閣の受付で昇殿料¥100を払い プログラムを手にして
            ステージ正面の座布団に座りました。
            千畳閣の階段


            (^^)/ 烏神太鼓子どもメンバーの呼び込み太鼓です。
            烏神太鼓

            子供なのに迫力のある演奏。太鼓の淵を叩く鳥の羽ばたきが好きです。
            子供達は練習頑張ったのでしょうね。決まった★ かっこよかったよ。拍手拍手拍手
            烏神太鼓

            烏神とは、う・じ・んと発音し、神烏(かみがらす)のことをあらわします。
            大野には、古くより、厳島の弥山に住む神の使いの烏(からす)に神饌を供える「お烏喰い祭」(おとぐいさい)の伝説があり、烏神太鼓は、この伝説からつくられた五章からなる太鼓の組曲です。五人の男子が、真っ黒い衣装を身にまとい、
            バチを手に跳んだり、跳ねたりしながら演奏するようすは、まさに神烏そのもの!勇壮に舞い、太鼓を打ち響かせる烏神太鼓は、全国でも珍しい大野の誇る郷土芸能です。


            廿日市市原地区に伝わる原神楽は昨年、県無形民俗文化財に指定されました。
            原神楽は太田川中・下流域に伝わる「安芸十二神祇(じんぎ)神楽」の一つです。
            江戸時代後期には舞われていた神楽ですが、舞い手不足で戦後いったん途絶えた。
            伊勢神社神楽団(竹本政博団長、32人)が昭和40年代に復活させたそうです。
            県教委は安芸十二神祇神楽の型を忠実に伝承していることを評価されたようです。
             原亥の子舞子連中は原神楽の子どもメンバーといったところです。
            廿日市の天神様のお祭で9月に私は毎年 よく見ている神楽です。

            お囃子 薙刀舞1
            薙刀舞
            薙刀の武芸修行
            技を磨いている
            神楽です。

            楽の笛は大人。
            太鼓は16才。

            薙刀舞3薙刀2


            幣舞1
            幣舞
            幣と鈴を持って舞う、
            浄めた舞殿に
            神々をお招きする
            舞いです。
            秋の収穫が終わり
            氏神様に感謝して、
            神慮を慰める神聖な儀式舞です。
            幣舞2

            原神楽が奉納される伊勢神社は、アルカディアビレッジへ行く途中にあり、
            毎年10月の第二土曜日の夜7時から深夜1時まで神楽があるそうです。
            神楽は亥の子舞連中(中学3年まで)と伊勢神社神楽団(平均年齢30代)が
            合同で奉納しているそうです。手作り花火も上げられるそうですよ。


            江戸後期発祥の説教源氏節は、明治期に原地区に伝わり、
            県無形民俗文化財に指定されました。
            語り独特の人形芝居で廿日市市原地区に伝わる広島県無形民俗文化財の
            説教源氏節人形芝居「眺楽座」というのも原地区に存在します。
             語り、三味線、人形遣いの三位一体の芝居ですが、めずらしいのは?人形です。
            頭、右手、左手を一人で操ります。人形浄瑠璃は三人ですよね(足遣いも入れて)。
            頭は左右に振れますが、目も口も手指も動きません。大変素朴な作りなんですよ。




            JUGEMテーマ:宮島に行こう


            寄鍋もどき * 宮島の春 * 15:57 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

            宮島子ども神楽祭りのお練りが通る

            0
              3月24日(土)は宮島子ども神楽祭りの日です。
              宮島の町屋通りを歩いていたら?何か聞こえる・・・?表通り商店街のようです。
              郵便局のところに行ってみると(^O^)/
              水内子ども神楽団
              水内子ども神楽団です。

              (^0_0^) 
              これがお練りなんですね。

              はじめて見ました。

              毎年郵便局前に止まり
              舞い披露をするそうです。


              マイクでおはやしの音を拾っているから宮島を歩いていると(・・?
              お練り
              舞をまっています

              聞いた話ですと、毎年ここ(郵便局前)で簡単な舞を披露されて集客している。
              移動します

              舞を披露し、終えてお練りは厳島神社方向へ移動してゆきます。
              大しゃもじ前を通ります

              大しゃもじ前を通過し、商店街を練り歩きます。
              商店街を通ります
              石鳥居にやってきました。

              観光協会の車が先導していました。
              お練りが行く

              多くの人の人力で移動します

              お練りは多くの人の人力で移動していました。
              大鳥居前

              朱の大鳥居と厳島神社が見える御笠浜で止まり 舞を披露しました。
              舞を披露

              大鳥居とお練り 多くのカメラマンが集まり写真を撮っていました。
              厳島神社前

              厳島神社前で一行は山車からおり、交代 今度は南方子ども神楽団が
              厳島神社から山車に乗り宮島桟橋まで練り歩きます。
               その前に、千畳閣で烏神太鼓の演奏(呼び込み太鼓)があり、
              烏神太鼓子どもメンバーがお練り出発前に厳島神社前でも
              呼び込み太鼓の披露をされていました、
              千畳閣の階段

              千畳閣の階段には提灯と幟が飾られ 千畳閣受付ではプログラムが配られました。
              厳島神社前での呼び込み太鼓も見たかったのですが 千畳閣の座布団に座り
              神楽を見ることにしました。風が強く寒い日です。カイロ3個が私を温めていました。


              JUGEMテーマ:宮島に行こう


              寄鍋もどき * 宮島の春 * 22:27 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

              桃花祭の舞楽(振鉾・萬歳楽)が始まりました

              0
                 

                (^^ゞ スマイルショップ (^o^)丿







                りんご線


                神社桃花祭の厳島神社 舞楽がはじまりました。
                http://www.miyajima.or.jp/event/event_momoka.html


                左方:唐楽
                舞楽は平清盛が平家の守護神として
                厳島神社を信仰して社殿を改築し、
                当時京都の文化であった舞楽を大阪の四天王寺より厳島に移して楽所を設けたのが最初といわれています。厳島神社の舞楽

                左方:唐楽
                舞楽の演奏の時に、最初に舞われる儀式的な舞曲が振鉾(えんぶ)です。

                天地の神と祖先の霊に祈りをささげて舞台を清めます。
                “四海太平・国家安穏・五穀豊穣・雅音成就”を祈りながら舞うそうです。
                最初に左側:赤色、次に右側:萌黄色、そして両方の方が一緒に舞います。
                右方:高麗楽
                振鉾(えんぶ):
                舞台を清める舞です。
                左方:唐楽<赤色>
                右方:高麗楽<萌黄色>
                最後に一緒に舞います。

                合鉾
                舞人は鳥甲をかぶり、
                片肩ぬぎの姿です。
                手に鉾を持っている。

                合鉾
                曲目は
                左:新楽乱声
                右:高麗乱声
                合鉾:同時に演奏。

                今から行きます萬歳楽です。:左方舞(4人舞)です。
                舞人は順番に舞台に上がって
                一人ずつ舞、皆で舞われます。
                唐の聖王の治世に、鳳凰が飛来して
                君万歳を唱えたので、声を楽に写し、
                姿を舞に振り付けたものです。


                高舞台
                御即位の礼など、
                おめでたい時に
                舞われるものです。

                萬歳楽
                高舞台のそばに椅子が用意され、観客も狛犬さんも舞楽
                (萬歳楽)を見ていました。
                萬歳楽


                神様が見たら?御本社から高舞台を見て写真を撮ってみました。
                エネルギーは時間・空間を超えて通じるといいますから、人がいても神様には見えるのでしょうね。
                萬歳楽神様目線高舞台での舞


                萬歳楽萬歳楽

                潮も満ちて来て、だいぶ暗くなって来ました。


                今日はいい一日です。すべての良き事が起こります  (^o^)丿 ありがとう (^O^)v 感謝しています



                (^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

                毎度(^○^)ありがとうごさいます


                 (^^ゞ スマイルショップ”のご案内(^O^)v 

                 いらっしゃいませ(^o^)丿 ≫ こちらからお入りください

                メイドさん

                 

                 




                (^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

                寄鍋もどき * 宮島の春 * 15:50 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                ウグイス道を歩いて お花見しよう

                0
                   

                  (^^ゞ スマイルショップ (^o^)丿







                  りんご線


                  花筵宮島の桜は桜 まぁ桜きれい。。。
                  平成23年4月15日 小雨降る日に宮島へ行ってきました。 ジョギング
                  今年の桜の見ごろは。。。寒いから遅れているようです。
                  大聖院で火渡り式(火伏法)の帰り道、
                  うぐいす道を歩いてみました。

                  みつばち線

                  (^O^)/ 谷ヶ原園地です。ここから桟橋まで1,2km、桜桜 が綺麗です。
                  谷ヶ原園地
                  谷ヶ原園地谷ヶ原園地


                  歩いていると 坂道を榊をもって歩いてくる女性に出会いました。大聖院の火渡り式が終わって、今年はじめて榊をいただいたのだそうです。ご一緒に宮島桟橋までウグイス道を歩きました。野鳥が楽しそうに囀っています。
                  (*^_^*) 谷ヶ原園地から誓真徳碑のところに来ました。鹿さんがいます。
                  誓真徳碑のところ誓真徳碑のところ誓真徳碑のところ

                  道を歩いていたら松の間から五重塔が見える岡がありました。ちょっと道草してみました。景色は?松がレースみたいに見えます。(゜o゜)?何処から下りればいいの?道がわかりません。来た道戻る?(*^_^*) 大丈夫!道がある。
                  すっごく心強い方です。バックしない、常に前進されるかたなのだそうです。
                  松がレースみたい
                  景色は?歩いていた道
                  松がレースみたい

                  (*^_^*) 桜を楽しみながら歩きました。桜が散って“花むしろ”
                  お茶で使う言葉です。夜、般若心経を21回読誦していたら霊が出たの。
                  夜はお経はやめた方がいいわ。教えていただきました。
                  ご一緒に歩きました
                  歩いた道
                  歩いた道

                  歩いた道
                  葉桜になっています桜は散って
                  葉桜になっています。
                  歩いていたら・・・
                  鹿さんがたくさんいる所に
                  出ました。


                  鹿さんの目線が気になる・・・?
                  誰か来た何かくれるかな?

                  不審者? 餌くれると思われた?
                  たくさんの鹿さん鹿さんがいます

                  歩いていたら要害山へ行く階段のところに出ました。
                  不審者発見!
                  トンネルをくぐり、
                  桟橋へ向かい。
                  宮島桟橋前で彼女とお茶をして
                  おしゃべりしながら・・・
                  時間をつぶしました。

                  今日は桃花祭です。
                  17時に厳島神社へ向かいました。(^_^)/~


                  今日はいい一日です。すべての良き事が起こります  (^o^)丿 ありがとう (^O^)v 感謝しています



                  (^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

                  毎度(^○^)ありがとうごさいます


                   (^^ゞ スマイルショップ”のご案内(^O^)v 

                   いらっしゃいませ(^o^)丿 ≫ こちらからお入りください

                  メイドさん

                   

                   




                  (^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

                  寄鍋もどき * 宮島の春 * 08:23 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                  火渡り式の帰り道 再び花見に行ってみよう

                  0
                     

                    (^^ゞ スマイルショップ (^o^)丿




                    (^○^)毎度ありがとう!★  たぬきをクリック(^_-)
                    たぬき田利の“こだわり米”



                    りんご線


                    宮島の桜は桜 まぁ桜きれい。。。
                    平成23年4月15日 小雨降る日に宮島へ行ってきました。 ジョギング
                    今年の桜の見ごろは。。。寒いから遅れているようです。
                    大聖院で火渡り式が終わったのは15時過ぎでした。
                    みつばち線

                    大聖院の階段を下り仁王門を出ると、親切な方がいて。。。
                    (*^_^*) 「足は明日の朝まで洗っちゃ駄目よ。
                    御利益がしっかりついているからね。」教えて下さいました。
                    滝小路を歩き筋違い橋へ。御手洗川を桜見て、、、
                    御文庫の桜を見に行きました
                    滝小路のお店
                    筋違い橋2
                    筋違い橋1
                    御手洗川

                    (^O^)/ 御文庫の桜桜を見にやって来ました。
                    御文庫の桜御文庫の桜2

                    千畳閣前厳島神社御文庫
                    光明院の僧学信の発起により建てられ、蔵書とともに神社に奉納され「名山蔵」と名付けられました。中には壇をもうけて孔子を祀り。「二十一史」「十三経」など納めていたそうです。


                    !(^^)! 人力車が通る。しだれ桜桜と人力車いいですね。
                    わー!人力車だ人力車が通る

                    御文庫のしだれ桜と千畳閣と五重塔豊国神社(千畳閣)のふもと
                    明治初期に廃絶したのですが、転法輪蔵、竜宮界蔵があり、中に宋版、高麗版の経巻が納められていたそうです。湯立殿もあり湯立神事も行われていたそうです。


                    厳島神社の前を何度も通り、桜を桜楽しんでから・・・
                    大鳥居
                    鏡の池と多宝塔石灯篭と桜


                    うぐいす道を歩いてみようと紅葉谷公園の方向に歩いて行きました。
                    ロープウェイ乗場行きバス停
                    紅葉谷公園入口


                    今日はいい一日です。すべての良き事が起こります  (^o^)丿 ありがとう (^O^)v 感謝しています



                    (^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

                    毎度(^○^)ありがとうごさいます


                     (^^ゞ スマイルショップ”のご案内(^O^)v 

                     いらっしゃいませ(^o^)丿 ≫ こちらからお入りください

                    メイドさん

                     

                     




                    (^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

                    寄鍋もどき * 宮島の春 * 08:21 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                    江戸の封じ絵が楽しい 町屋通り

                    0
                       

                      (^^ゞ スマイルショップ (^o^)丿


                      (^◇^)いらっしゃいませ!★
                      カップ



                      (^○^)毎度ありがとう!★  たぬきをクリック(^_-)
                      たぬき田利の“こだわり米”



                      りんご線


                      宮島桜桜季節から 江戸の封じ絵 はじまります。
                      宮島の桜
                      桜満開のところもあれば・・・
                      もう散っていて葉桜になり、
                      桜の花むしろができている
                      ところも多くあります。


                      飛躍するライン

                      平成23年4月15日 小雨降る日に宮島へ行ってきました。 ジョギング
                      今年の桜の見ごろは。。。寒いから遅れているようです。
                      みつばち線

                      4月14日から8月30日まで。町屋通りを歩くと・・・
                      燈籠に「江戸の封じ絵」が描かれているのを見る事ができます。
                      道行く人々に楽しんでいただきたいという企画で今年は5回目です。
                      (^^)/ 封じ絵の一部を御紹介しましょう。わかりますか?
                      かづさおわり
                      やまと

                      (*^_^*) 答えです。

                      15番:蚊と濁点のついた月、
                      鷺の上半身で「かづさ」(上総):千葉

                      19番:尾を割るから「おわり」(尾張):愛知

                      17番:矢と的で「やまと」(大和):奈良

                      22番:野と砥石で「のと」(能登):石川


                      のと
                      (・・? 「封じ絵」江戸時代に大衆の間で人気の絵を使ったクイズです。
                      リーフレットが用意されていて、
                      答えも書いてあります。

                       お問い合わせは、
                      『ぎゃらりぃ宮郷』さんへ 
                      電話 0829-44-2608
                      突き当りが五重塔

                      町屋通りを楽しんで歩くと・・・

                      突き当りが五重塔です。

                      階段を上がっていきます。
                      (千畳閣へ行きます)
                      (塔の岡へ行きます)

                      トンネルのすぐそばに

                      宮島の恩人 誓真さんの
                      井戸があります。
                      ライン2




                      今日はいい一日です。すべての良き事が起こります  (^o^)丿 ありがとう (^O^)v 感謝しています



                      (^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

                      毎度(^○^)ありがとうごさいます


                       (^^ゞ スマイルショップ”のご案内(^O^)v 

                       いらっしゃいませ(^o^)丿 ≫ こちらからお入りください

                      メイドさん

                       

                       




                      (^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪・・・☆&★・・・(^O^)♪☆&★・・・(^O^)♪

                      寄鍋もどき * 宮島の春 * 10:03 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
                      このページの先頭へ